旅で得たもの
2022.06.11
「旅行」と言えば、

ちょっと豪華なホテルとかご当地グルメをイメージするかと思います



私は、the・旅行みたいな旅はどうにも苦手で…

行きたい所を1~2か所決めて、移動手段や食事はその時の気分で選びます

当日気分が乗らなければ行先も変更します

その土地の人や建物、その空気を味わいながら、

気の向くままフラフラ歩き、迷子になる事すら面白いのです



周りからは寂しくないのか?怖くないのか?と聞かれます

「楽しいよ」と伝えてはいますが、まったく怖くないわけではありません

見知らぬ土地も一人で動くことも平気なのですが、

「対応に困る男性」は怖いです



その土地の方言を聞きながらの交流はとても面白い

ただ、適切な距離を守れないのはどうなんでしょう

男性は、男性性に付随する加害者性を、

あまり意識する事は無いんだろうなと思う瞬間です

男性には伝わりにくいニュアンスだと思いますが…

こちらは「見知らぬ土地の一人旅」

自分でどうにかするしかありません

そんな方に出会った後は、楽しい気分も吹き飛んでしまいます



旅を終え荷物を片付けながらふと、

「女性の一人旅は不自由だな」

という何とも後味の悪い思いでいっぱいになります

旅行に行きたい所も沢山あるし、商店街や裏路地の雰囲気が好きです

男性が自転車で日本縦断とかソロキャンプしているのを見て憧れる気持ちもあります

性差って面倒だなと思わずにはいられません



素敵な景色を探したい、楽しい旅をしたい

それだけなんですけれどね

現実はなかなか難しい
2022.06.11 10:00 | 固定リンク | ぬま
ぎっくり腰体験
2022.05.07
こんにちは、ぬまです


笛子(ディーズ)という楽器にはまりピヨピヨ練習していたのですが、

つい最近ぎっくり腰で身動きが取れなくなりまして

人生初だったもので驚きの連続でした



笛に息を吹き込むと痛みで身動きが取れなくなる

なんなら笛が持てない

(ウクレレは重すぎて即諦めました)

もっと言えば笛を置いている場所に行けない

趣味に対してもこれなので、生活は介助あり室内杖でした

一気に50歳老けた気分…


あまりにも痛かったもので、苦しいを通り越して笑いしか出ません

ただ笑うと痛みで身動きが取れなくなるという負のループ

そんな中…

タイミング悪くツボにささるlineのお返事が来たんです 


「床を這ってるって返事始めてもらった」と


四つん這い移動中そのまま床に沈み身動きが取れなくなり、

深夜にほふく前進する羽目になりました

自分でも思い出し笑いしてしまうぐらい変なコメント送ってたと思います





「まだ治ったわけじゃないから気を付けて」



激痛が過ぎた後は、これを聞き逃すくらい気が抜けてました

おかげでぶり返したのか2日前の朝動けなくなりました


頑張れば動ける位のギリギリぎっくり腰じゃない痛さなんですよね…

ぎっくり腰経験者の皆様はどうやってこれを乗り越えたのでしょうか

なんて現実逃避しながら週明けの通院予定を考えてます


皆さま腰をお大事に
2022.05.07 10:32 | 固定リンク | ぬま
中国の横笛・笛子(ディーズ)
2022.01.20
  
  皆さん、はじめまして。ぬまです。

  最近の趣味は、ウクレレと笛子(てきし)です。
 それ以外だと読書やドラマ観賞、刺しゅうや神社巡り等
 気が向いたときに色々な事をしています。
  
  ウクレレはご存じても、「笛子」はあまり聞き慣れない単語だと思います。
 笛子(中国語名・ディーズ Dizi)は、中国の横笛です。
 竹で作られていて、微妙なビリビリ音が出ます。
 中国の歴史ドラマが好きな方でしたら、一度は
 聞いた事があるかもしれません。

  そんな笛子との出会いは昨年の12月末(つい最近ですが・・・)でした。
 とあるドラマを見て自分も吹いてみたくなり、即注文しました。
 何も考えずにポチった結果、中国から普通郵便を待つ日々が始まりました。
 ドラマ(全50話)とアニメ版(2周)を見終えて、小説を読み始めた頃に
 ようやく商品と対面し、小躍りしたのも束の間、肝心の音が出ないっ!!
 スカーと息の音を聞き続け、ようやくピョーと音が出た時は
 すこぶる嬉しかったです。

  それから数日経った今もピョーピョー音です。
 中国語の入門書が既にハードモードな気もしていますが、
 今日も練習を頑張りたいと思います。
 (もちろん、ウクレレも頑張りまーす)


  では、また次回お会いしましょう。
2022.01.20 13:19 | 固定リンク | ぬま

- ㈱G.U.T.S. -