夏の自由研究
2022.08.10
柚子胡椒が好きな両親は、唐辛子栽培をしています

夏になると「待ってました」と言わんばかりに毎日実り続けて収穫が追い付かない程です

とても辛い品種のようで1㎜食べただけで咳が止まらなくなります

大量に取れても使い切れず、販売しても辛すぎるため中々売れず…

処分されてしまう唐辛子が不憫で、今年は加工してみることにしました



まずは食べ方を検索

軽く焼いておつまみにしている人がいたので、焼くことから始めました

唐辛子内部の綿の部分に辛みがあるらしく取り除くと辛みが和らぐとの事

青胡椒の方が辛くないとあったので、青胡椒の綿を取り除いて焼いてみました

結果、齧っただけで咳が止まらなくなり涙を拭こうと目に触れて激痛を味わいました

(カプサイシンは手を洗ったくらいでは落ちないそうです。

目に入った後、水で洗うと悪化します。油を使うと楽になります)



こうなったら意地でも食べれるものを探したくなる性分なのでさらに検索を続け、

唐辛子味噌(南蛮味噌)、タバスコ(青こしょう・赤唐辛子)、唐辛子の浅漬けに挑戦


唐辛子味噌は美味しいけど辛すぎて単品では食べられませんでしたが、

冷や汁や冷や奴との相性がよく夏メニューのお供にピッタリでした!


タバスコは発酵に1年以上かかるようで発酵状態を観察しています

唐辛子を細かくしすぎて分離しやすくなってしまい経過が心配です…


浅漬けは苦手なニンニクの処理で苦しみましたが、

唐辛子を軽く揚げたからか気持ち辛みがマイルドな気がします

こちらはそろそろ食べごろなので楽しみです


とりあえず今はこれくらい

まだまだ収穫出来るので比較のために、唐辛子を減らした唐辛子味噌や

唐辛子を粗みじんにカットしたタバスコも作る予定です


それからこれは想定外だったのですが、胃の調子が良くなりました

調べてみると、カプサイシンには食欲増進効果があり、

ビタミンAとCが豊富なことから夏バテに効果があるそうです

また旨味成分のグルタミン酸も多く含まれているそうです

(食中毒の原因菌を殺菌する作用は無いです)

試食に少し齧っていた唐辛子のおかげで思わぬ成果を得ました



振り返ってみると、夏休みの自由研究のようです

味の変化を数値で残せたら面白いだろうなぁと勿体なく思いながらも、

せっかくなのでこちらに経過をまとめてみました

昔はあんなに苦痛だった研究も、今は課題ばかり思い浮かび調べてみたくて仕方ありません(笑)



まだまだ暑さが続きます

夏バテ防止・ストレス発散にピリッと辛い晩御飯はいかがですか?
2022.08.10 11:00 | 固定リンク | ぬま
自転車をこぐ
2022.08.04
私は、車の運転が苦手です

自動車学校で受けた適性検査の数値は普通より少し下くらいでしたが、

適正は無いと言い切っているくらい苦手です



田舎住みあるあるで、自転車を使っても駅まで1時間以上、バス停まで1時間以内という不便さ

そして電車バスともに1時間に1本あればいい方なので乗り継ぎが難しい

宮崎は台風も多いのでバイクだとちょっと危険(何度もこけました)

悩みに悩んで仕方なく試験を受けましたが、何年たっても自信にはつながっていません



そして今、また電車通と車の選択肢が出てきて頭を抱えています

運転はしたくない、でも電車だと駅から目的地までが遠くバスか自転車が必要…

時期を考えたら車の方がいいのかもしれない…

運動になるから自転車一択!とならない所にめんどくさがりの本性が出ています(笑)



自転車では遠すぎて電車通学をしていた学生時代

不便さが憎たらしかったし都会に憧れました

でも今は、不便さを少しだけ楽しめるようになり不便さを少し取り入れてでも

自分が快適に過ごせる方法を探すようになりました

歳を重ねたと言えばそれまでなのですが、こういう変化は面白いです

いかに楽しむか、いかにサボるか

学生時代には見いだせなかった楽しみを味わっていこうと思います


(恐らく今世はずっと運転嫌いです)
2022.08.04 10:00 | 固定リンク | ぬま
服が選べない
2022.08.02

皆さんは、骨格診断やパーソナルカラーという言葉をご存じでしょうか?

メイクコーナーでさらっと触れられていたり

コーディネート紹介の中で出てきたりする単語です

「自分に似合う服が分からない」と中々服を選べなくなった方に特におすすめで、

自分に似合う素材や色、デザインを教えてくれます

有資格者による診断もあるようなのですが、近所ではしていないようなので、

私は書籍やインターネットで自己診断をしています



なんだか似合わない…という時に活躍してくれるのが、骨格診断

骨格診断は、自分の骨格に合う素材やデザインを知る事が出来る診断です

私は、好きな素材やよく選ぶデザインが多かったのであまり気負わず読めましたが、

中には好きな系統と全く違う方もいらっしゃるようです

苦手な素材やデザインにあたるものは、絶対着たらダメ!というものではなく、

「この骨格ならこっちがおすすめ」くらいの緩いアドバイスと思うと気楽に読めると思います



そして色選びで強い味方になるのが、パーソナルカラー

パーソナルカラーは、自分の生まれ持った肌や目の色から似合う色を提案してくれる診断です

ブルべ、イエベ、スプリングなど…聞いたことがある方もいると思います

実際に色見本を当ててみると分かるのですが、

似合わない属性は肌がくすんだり疲れて見えたりと残念な印象になります

似合う属性は肌の透明感が出て、表情が生き生きとして見えます



骨格診断で素材とデザインを、パーソナルカラーで色を選ぶようにするだけで

自分の雰囲気が変わります

服だけでなく、アクセサリーやメイクにも活用できるので

興味がある方はぜひ調べてみてください♪
2022.08.02 10:00 | 固定リンク | ぬま
話のタネを仕入れる話
2022.07.28
地元の方がよく使う「話のタネに~」という言葉

「会話の話題に出来るかもしれないから1度試しとこ」

というポジティブな意味合いが好きで

私自身よく使っています



少し前の話です

たまたま知り合った方に数日後カラオケに行こうと誘われました

珍しい経歴の持ち主の方がいたので、お話を聞いてみたくて参加しましたが、

親よりも上の年代の方々&女性は自分ひとりというメンバーでした


本番に入れられたのは、有名な女性アイドル曲

キーが高すぎてスタートから出ないのは事前練習の段階で分かっていた事だったのですが、

何を言っても回ってくるマイク

注文は、歌詞が苦手な曲、キーが高すぎる女性アイドル、聞いたこともない曲ばかり

何曲か歌ったあと、喉を傷める前に男性アーティストの曲に進路変更し乗り切りました


こちらも遊びに来ただけで、接待するお仕事ではないのになと、内心モヤモヤ…

メンバーや開催地等、事前確認の重要性を再認識したイベントとなりました



でもまた、話のタネを求めて不思議なイベントに飛び込んでしまうんでしょう

失敗も多いんですが話のタネ探しは楽しいんですよね(笑)
2022.07.28 10:00 | 固定リンク | ぬま
本棚
2022.07.25
本にも個性があって、攻撃的な本と寄り添ってくれる本があるように思う

どちらが優れているというわけでは無いけれど、

読み手によってはダメージになってしまうこともあり得る


例えば自己啓発系の本

メンタル健康&外交的&行動力ありなら

「スキルアップ」「転職」「人間関係の見直し」

なんて言葉もすんなり入ってきてステップアップを目指せるようだ

でもメンタル不調だとアドバイスすら攻撃にとらえてしまうことがある

だから、前向きな言葉も「こんな事も出来ない私はだめなんだ…」と地味にダメージに変換される

攻撃的な本はちょっと言い過ぎかもしれない

タイミングによっては気を付けたいエネルギッシュな本が近いかもしれない


反対にHSPとか、優しい人、疲れてしまう人などの言葉が題名や表紙に載っている本は、

メンタル不調で文字が理解しづらくなった時でも読みやすく、安心感がある

綺麗な言葉やこれでいいんだと自分を認めたいと思える言葉に出会えることもある

恐らくこのジャンルは自己啓発系の本を読み、突き進む人には物足りない

理由は「ささいなことだから」

気にしすぎ、と言われてしまうくらい、

センサーが過敏になってしまっている人に必要な言葉ではあるけれど

多くの人には必要のないサプリのようなもの


どちらも自分の考え方を見つめなおすきっかけになるけれど、

全てが良薬にはなりえない

自分に今必要なものを見つけるアンテナを鍛えて、

自分に合った言葉を探していきたい
2022.07.25 10:22 | 固定リンク | ぬま

- ㈱G.U.T.S. -