散歩 その4
2022.09.15


今日は双石山(ぼろいしやま)です。


山に行く前日は 12時過ぎまで酒を飲んでいて、朝 8時前に起き、

11時に小谷登山口から登り始めました。


前日のお酒であまり体調は良くなくそれでも行きました。


山の神様から山をなめているのかと言われそうだったので、途中の盤窟(イワヤ)神社に

寄り手を合わせて登りました。


道は急な坂、足元は石・岩で、途中には三段はしごがあり、崖を3カ所登り、

スロープを持って岩を登り、今までになくきつかったです。


本当に山をなめていました。



やっとのこと1時間40分かけて第2展望所に着きました。

そこで昼食をし、疲れたので帰ろうと思ったのですが、前回と同じく途中で年配の男性と会い、

山小屋まで20分、そこから山頂まで20分と聞いたので、「じゃあ行ってみるか」と思い直して

山頂まで行くことにしました。


これが大きな間違い!!


行けども行けども山小屋が見えない、道は上り下りでやっと山小屋。

次は山頂と思い歩き始めましたが今度もなかなか山頂が見えない。



やっと見えたのが山頂まで5分の看板。

そしてその先を見ると谷みたいな所を下り、崖みたいな所を登らなくてはならない様に見えた

ので、ちょっと考えました。


今の体力で来た道を帰れるか?往復最低20分位かけて山頂に行くか、考えた結果、登頂は次回に

して帰ることにしました。(諦める勇気と自分に言い聞かせて!!)下山しました。



やっと登山口に帰り着いたのは午後4時でした。

いつもの様に本当に疲れました。



今回は、途中の三段はしごと山の写真、展望所からの写真、山小屋、「あと5分」の看板の写真

を載せます。



本当にお疲れ様でした!!






















2022.09.15 12:49 | 固定リンク | 晴れを願う雨男
散歩その3
2022.08.01
今回は、えびの高原にある大浪池です

靴も買い、トレッキングポールまで買った為山へ行かなくてはと思い、

登山ガイドを調べていくことにしました

ガイド本では、大浪池の下の分岐点までは登山口から45分、

池を一周すると1時間25分とあり、往復で2時間55分となります

これだと思い決めました


いつものように何も考えず、小林市内で12時に食事をし、えびの高原には1時に着きました

大浪池登山口から歩き始めました

道は前日が雨だったせいか水が流れていました

緩やかな道で散歩コースと思ったとたん、澤に差し掛かると急な下り(右の階段)

そして上り、これが4か所くらい…この沢がきつい~!

体力が無い!と思いながら分岐点まで1時間30分

ガイドブックは嘘かと思いました(ただ歩きが遅いだけかも)

ここまで来たら大浪池を見るまではと思い分岐点から石だらけの急斜面をやっと上り

池が見えるところまで30分

池一周なんてとんでもない!!…下ることにしました

また急な坂がある澤を通りやっと登山口まで戻ってきました

今回もすごく疲れました

往復4時間くらい、今度は宮崎市に近い所にしよう!!


お疲れ様でした

写真を撮ろうと思いましたがそんな余裕がなく、道が澤になっている写真と

大浪池の写真を載せます






2022.08.01 10:00 | 固定リンク | 晴れを願う雨男
散歩その2
2022.07.26
前回の散歩で、道に落ちている枝を杖代わりに拾い使っていましたが、

今回枝(トレッキングポール)と靴を買いましたので早速行ったのが加江田渓谷です

前日までの雨のせいか道はぬかるみだらけ

買ったばかりの靴がかわいそうと思いながら歩きました

道は平坦で、買ったトレッキングポールを使うまではありません

デビューは次回かな?

丸山駐車場から歩くこと1時間30分

第二家一郷橋を過ぎた所、ここでやっと全体の半分

最後まで歩くと片道3時間、往復で6時間となりここで諦めて帰ることにしました

反省、もう少し早く家を出ればよかった…

もっと体力をつけよう!!

加江田渓谷の写真を載せます

一度散歩で行ってみては!!










2022.07.26 10:00 | 固定リンク | 晴れを願う雨男
散歩
2022.05.25
初めての投稿で何を書いたら良いか考えました

何も考えつかなかったので、先日行った散歩の事を書きます


何も考えず、何の準備もなしで

手にはペットボトルの水1本

行った先は法華嶽薬師寺近くの釈迦嶽

標高差664m、登山口から山頂まで3600m

片道2時間コース(後から調べた結果です)


歩き始めて1合目、2合目、3合目…

6合目から急に傾斜がきつくなり、見た目で45度

そこで諦めて帰ろうと思った時、年配のグループ4人が下って来たので

「あと山頂までどのくらいですか?」と聞くと

「40分くらいかな」と言われ

年配の方が登れるのだから行けると思い、登る事にしました

足が痛い急斜面、それでも頑張った(自己満足)


やっと頂上に着いた…時間は午後3時

そうだよね~午後1時から登り始めたから早く下ろう…

登山口の駐車場に着いた時は午後5時

あれだけあった車が1台もない

足が痛い、疲れた(ため息)…早く帰ろう!!

何も考えていない散歩でした


山の写真が無いので、市民の森公園のハスの花と、

それを見ながら甲羅干しするカメの写真を載せます




2022.05.25 09:55 | 固定リンク | 晴れを願う雨男

- ㈱G.U.T.S. -